メリットたっぷりのマンション投資を初めてみよう

マンション投資にはメリットが豊富

始めよう不動産投資

安定した収入があれば、殆どの方が投資ローンを利用することができます。若い時からマンション投資を初めておけば、早い段階でローンを完済することができるでしょう。家賃収入が丸々懐に入ってくるのです。

マンション投資を成功させよう
定期的に専門セミナーを開催

メリットたっぷりのマンション投資を初めてみよう

積み木と紙幣

安定した収入

基本的に安定した収入を求める方がマンション投資を行っています。マンションの部屋を賃貸物件として貸し出すことで、家賃収入が得られるのです。需要の高いマンションを利用すると、より高額な家賃収入を得ることが可能でしょう。副収入を得ることができるので、万が一の病気や怪我でも安心です。また、貯蓄にも利用することができるでしょう。生活にも余裕が生まれてきます。安定した副収入が得られることで、心にもゆとりができるでしょう。ストレスの軽減にも役立ちます。

働かなくても大丈夫

一般的に、不動産投資から得られる収入は不良所得と呼ばれています。大きな労力を必要とせずに収入を得ることができるのです。このため、定年退職後の収入源としても注目を集めているのです。基本的に定年退職をする年令になると、労働する体力なども衰えてきます。自営業やアルバイトなどをして働くにしても、体への負担は大きいのです。無理をすると体を壊してしまうこともあるでしょう。ですが、不労所得が得られる場合、体への体力的負担は殆どありません。体力が衰えても安心です。

ローンの利用

金融商品と比較しても、不動産物件を利用した投資は高額な資金が必要になるでしょう。例えば、中古のワンルームマンションであったとしても、数百万円から数千万円と高額です。ですが、不動産物件自体に資産価値があるので、現金がない場合でも投資ローンが利用できます。例え自分の用意できる資金が小額でも、投資用ローンを利用することでマンション投資を始めることができるのです。誰にでもチャンスがあると言えるでしょう。また、投資物件に資産価値があるので、売却時にも利益を上げることができるのです。

資産を作れる

不動産投資をすることで、定期収入が得られます。株やFXと大きく違う点でもあるでしょう。株やFXの場合は、売買によって利益を得ることができます。その為、売買が成功するかどうかで、得られる利益が変わってくるのです。場合によってはマイナスになってしまうこともあるでしょう。ですが、マンション投資の場合は入居者さえいれば安定した家賃収入を得ることができます。定期的に収入を得ることができるので、資産作りにも役立つのです。計画的な資産作りをするのにピッタリの投資といえるでしょう。

投資を始めた方の声

友人に進められて【40代女性】

本業で得られる収入については、少し心配な面がありました。そんな特に友人から不動産投資を始めないかという誘いがあり、投資を初めてみたのです。業者からリスク分散についても教わることができ、マンション投資を初めてみる決心がつきました。十分な副収入を得ることができて満足しています。友人には感謝ですね。運用プランも業者と相談できるので安心です。今では老後に対する不安も和らぎました。

老後の資産作りのために【50歳男性】

マンション投資を始めるきっかけは、老後の資産作りの為です。夫婦共働きですが、年金が支給されるかどうかも不透明でしたから。基本的に自己資産がなくても始められるのでありがたいですね。また、月に10,000円から20,000円程度の持ち出しですから、負担もありません。少しずつですが、資産が作れるので安心感はましていきますね。これからも、コツコツと資産を作っていこうと思っています。

生命保険の代わりになるので【50代女性】

不動産業者の方から、投資用マンションは生命保険の代わりにもなると言われました。生命保険の代わりになるなら、安心だなと思ったのです。また、管理会社にマンションの経営を任せることで、何もせずに収入が得られます。副業としても最適だと判断することができました。将来的にはマンションを売却して得た収入を元に暮らしていこうと思っています。資産価値があるので、売買を考えることができるのは良いですね。

消去法で選んだ【30代男性】

資産運用を考えた時に、株式等はリスクが高すぎると感じてしまいました。株価が落ちてしまうと、利益が上げられませんませんからね。また、投資信託も考えていましたが、元本割れが怖くて利用を諦めました。その中で残ったのが、マンション投資だったのです。また、納税意識が持てるので、確定申告にも興味が出てきましたね。自分でやってみたいと思えるようになりました。団体信用生命保険に加入できるのも、決め手の一つですね。

定年退職が迫っていたので【60代女性】

定年退職を一年後に控えており、将来設計を考えた時にマンション投資が思い浮かびました。生命保険にも加入しておらず、60代から生命保険に加入する場合は掛け金が高かったのも理由の一つです。団体収入保険に加入でき、尚且つ安定した収入が得られるマンション投資は、私にとって魅力的に映りました。マンションの管理も管理会社に任せることができ、安心して経営が行なえます。手軽に始めることができるのが嬉しいですね。

広告募集中