投資を始める方に|メリットたっぷりのマンション投資を初めてみよう

初めての不動産投資を考えている方に、投資のポイントをお教えします

投資を始める方に

マンション模型

業者について

初心者の方がマンション投資を成功させる鍵は、不動産業者にあるといえます。優秀な不動産業者を利用することで、より安定した収入を得られる投資マンションを購入することができるのです。立地や家賃設定などについても相談するようにしましょう。基本的に優秀な不動産業者であれば、良い投資物件を紹介してくれるのです。

家賃設定が大切

家賃の設定次第で、利益を上げられるかどうかが決まってきます。まずは、投資マンションを購入する土地の家賃相場を調べてみましょう。一般的に、家賃相場に合わせた家賃設定でなければ、利益をあげることができないのです。相場よりも安すぎては、手元に残るお金が少なくなってしまいます。また、相場よりも高い家賃だと入居者が集まらないことが多いのです。空室が増えればその分、収入も減ってしまいます。

利回り

基本的に不動産業者の広告に載っている利回りは、表面利回りというものです。広告を見ると、利回り10パーセントなどといった表示がされている事が多いでしょう。基本的にこの数字は物件の価値と家賃収入を割った数字とされています。ですが、実際には物件を購入する際に様々な費用が発生するでしょう。表面利回りではなく、実質利回りを見極めることが大切なのです。

初心者にオススメ

マンションの需要が高まってきています。マンション投資なら初めての投資でも失敗しにくいでしょう。また、マンションに対する知識を身に付けておけば、より失敗のリスクを減らすことができるのです。

マンションについて

区分マンション

投資用マンションの中でも、手軽に購入できるマンションです。基本的に1室だけ購入するのに利用されます。また、ワンルームタイプやファミリータイプのマンションがあるのです。価格的にはワンルームタイプが安いですが、収入もその分少なくなります。バランスを見てタイプを選びましょう。

一棟マンション

一般的にマンション投資に利用されるのが、一棟マンションです。一棟まるごと使って家賃収入を得ることができます。空室率が少ないと、それだけ多いな収入が得られるのです。ただ、区分マンションにくらべると、管理に手間がかかるでしょう。長期的に投資を行なうなら、一棟マンションがおすすめです。

中古ワンルームマンション

中古ということで、初期費用を安く押さえることができます。初心者の方にピッタリのマンションと言えるでしょう。また、コストも安いので、管理しやすいメリットがあります。新築に比べると、利回りも高くなりやすいでしょう。流動性も高く、売却時もスムーズにマンションを売ることができます。

少ない目減り

株やFXは1日の内に、価値が数倍から数分の1にまで激しく変化します。一日中価値の変化をチェックする必要があるでしょう。基本的に投資用物件は動きが少ないので、安定しています。資産価値もあまり変動しないので、初心者向けといえるでしょう。

立地で変わる

マンションの価値は立地によって大きく変わります。需要のない場所でマンション投資を行っても意味がないのです。ですが、逆に大都市圏などの需要が高い立地で投資を行えば成功する確率も上がります。中古物件でも、大きな利益が挙げられるのです。リフォームすれば、購入時よりも価値が上がることもあります。

広告募集中